消費者金融では学生の方でもお金を借りることがきます

私は以前、消費者金融で働いていたことがあります。その際に、学生の方もお申し込みされていました。その時の経験について述べてみたいと思います。一般的に、学生というと、お金を借りることができるという認識は、あまりないと言えるかもしれません。しかし、消費者金融では、学生に融資することも可能ですし、実際に借りられている方もいらっしゃいます。しかし、やはり、正社員の方などとは、審査基準が異なりますし、利用限度額も低くなります。私が勤めていた2社の消費者金融では、どちらとも10万円が最高限度額でした。また、アルバイトをしていることが条件でした。しかし、一応限度額は10万円と決まっていましたが、アルバイトの月収が10万円以下の場合は、その収入の金額が限度額となりました。つまり、月収が7万円のアルバイト学生の方は、限度額が7万円になるという事です。このような条件を納得された方に、お申し込みをしていただき、利用していただいていました。しかし、学生がお金を借りる理由として多いのは、レジャーや遊行費がほとんどで、お申込み金額じたいも、数万円という方たちがほとんどでしたので、そういう意味では、このような条件は、問題なかったと言えるでしょう。学生の方は、一人暮らしをされている方も多いですし、このような方の場合は、自宅に固定電話をつけておらず、携帯電話のみ所有されている方がほとんどです。そのため、在籍確認としては、アルバイト先にはもちろん電話しますが、携帯電話で話すことはもちろん、実家の在籍確認をする必要がありました。実家に電話をして、必ず、一人暮らしをしているという確認をとることが前提でした。もちろん、本人には事前にお伝えし、怪しまれないように電話をすることを必ずお伝えしていました。また、一人暮らしの方には、自宅に届く郵送物などを持参していただき、住所の確認をするということも、稀にではありますが、行っていました。このように、消費者金融では、金額は少ないですが、学生でもお金を借りることができます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ